DELHI

DELHI社長ブログBoss's Blog

ほぼ毎日更新!デリー社長のカレー談義

デリー上野店
2015.03.01

デリー上野店、満59年

ueno

 2月28日、デリー上野店は、創業満59年となり、60年目に入りました。
 ご来店いただいた、すべてのお客様に、お礼申しあげます。

 創業田中敏夫が、前年肺結核と診断され、前社長で妻のやす代と、前事業から一緒だった調理師、そして、やす代の親戚、厨房士会から派遣されたコックたちと「カレーハウス・デリー」をやらせたのがスタートです。

 当初は、湯島の下町人情に支えられ、近隣の商店や人々が、「奥さん一人でかわいそう」と、連日ご来店いただき、次第に軌道に乗っていきました。

 この間、延べ数百万のご来店をいただぃましたが、紆余曲折もありました。
 王様のレストランのセリフではありませんが、「お客様は何事も無かったように食事をされている。裏でいろんな事が起きていることも知らずに。それがレストランです」。レストランに限らず、すべての仕事がそうでしょうが。

 さて、来年は60年、還暦となります。
 お世話になったお客様に感謝しつつ、楽しいことも考えて行きます。

 今後とも、よろしくお願いいたします。