DELHI

DELHI社長ブログBoss's Blog

ほぼ毎日更新!デリー社長のカレー談義

社長雑談
2018.08.07

ジョエル・ロビュション


 フレンチの巨匠、ジョエル・ロビュソンが亡くなったそうです。

 もちろん、面識も何もありませんが、メディアや本からたくさん刺激を受けました。

 盛り付けの美しさ、芸術性はもとより、ジャガイモのピュレ、何度も何度も裏ごしを繰り返す職人技というか、丁寧な仕事の大切さも。

 驚きでは、恵比寿に日本1号店ができた時の価格。
 カリフラワーのスープが¥6700!
 その後、彼が「スープはものすごく手間がかかるのに、安く見られる」。

 そして記憶に残っているのが、日テレの「世界一受けたい授業」に出演したとき。
 そこで彼が作った「目玉焼き」。
 「君たちは、本当の目玉焼きの作り方を知っているかい?」と言って、考えたこともなかった丁寧な方法で目玉焼きを美しく作りました。

 彼の訃報に接し、もう一度丁寧に作ることを心がけようと思いました。

※画像は、クリップアートから拝借しました。