DELHI

DELHI社長ブログBoss's Blog

ほぼ毎日更新!デリー社長のカレー談義

社長雑談
2018.10.05

軽減税率の怪?


 この10月からたばこ税が上がり、来年10月の消費税増は着々と進んでいるようです。
 ここ数日、新聞紙上でもコンビニとファストフードの税額の違いが話題になっていました。

 まだ決まったわけではないでしょうが、例えばファストフード、フードコート。
 「持ち帰り」と言えば8%、店内と言えば10%。

 では「持ち帰り」と言って、袋に入れてもらい、店内で食べた場合は?
 これは8%。
 その線引きはトレーがあるかないかという説が。

 お弁当は、基本的に8%ですが、仕入れている容器、袋は10%ですし、食材仕入れは8%ですが、酒類(みりんも入るよう)は10%。

 ほかにも、食品を扱っていない会社でも、来客用のお茶、コーヒー、お菓子は低減税率。
 お中元、お歳暮も食料品なら8%。

 実はデリーもかなり複雑で、完全に理解するのには、時間がかかりそうです。
 例えば、飲食中のお客様が、「タンドーリチキン、テイクアウト!」と言われたら?
 簡単な方法として、外税表示にして、消費税を掛けて足せば、と思いますが、国税庁からは「総額表示(内税)」と言われますので、すべてのメニューを店内用とテイクアウト用と2種類登録の必要があるのか?

 まあ確かに、このためのレジの改修や交換には2/3の補助金が出ることになっていますが・・・

 当然これらは記帳しなければいけません。
 経理は頭痛いですね。

 かえって全部10%が楽だなあ、なんて言ってはいけませんね。