DELHI

DELHI社長ブログBoss's Blog

ほぼ毎日更新!デリー社長のカレー談義

社長雑談
2018.10.04

コストパフォーマンス


 コストパフォーマンス、コスパ、CPともいいますが、辞書には「 支出した費用に対して得られた満足度の割合」と書かれています。

 これは多分に個人差があり、あまり最大公約数的なものはないのでは。
 画像はデリー銀座店の¥1000ランチ(すいません、カレーは一種類です)。
 我々はCPが高いと思っています。
 ご覧のように、チキン120g前後、キャベツ、キーマ(チャナの時も)、お好みのカレー、チャパティ、ライス、パパド。ボリュームもあり、夕食まで確実にお腹はもちます。

 しかし、ボリュームだけでいえば、¥500弁当2個の方がありますし、コンビニで¥1000出せば、かなりでしょう。

 また、ライフスタイルから、酒代、洋服代などにお金をかける人は、ランチでは、価格の安い方
がCPが高いでしょう。
 好きな店、思い出のある店に行くこと自体が、満足度が高くなります。
 サービス、品数の多さ、ドリンク、客席もありますね。

 まあ、ある程度の価格帯の目安と、雰囲気はありますが、CP自体はかなり個人的なもので、ここを考え過ぎると、コストアップにもなりますし、何かと厄介な言葉だなあと感じています。